予定は勝手に変更されて…

今日は母はデイサービスに行かない日なので、
「ゆっくり寝ようね」と前日話し合った。

しかし、いつもよりも早く母に起こされた。
食事の用意をしてから、私は再び寝た。

そして、私が起きたら、
今度は母がイビキかいて寝はじめた。

自分の家はどこ?

朝も早くから
「早く自分の家に帰ろうよ!」と言いながら
家の中を外靴を履いたままで歩き回らないで下さい。

ココが自分の家ですよ。

朝起きたらごはんが炊けてる算段で

朝起きたらごはんが炊けてる算段で、
炊飯器を予約して寝た。

しかし、朝起きたらなぜか炊けていない。
よく見たら、いつの間にかコンセントが抜かれていた。

倹約家の母に抜かれたようだ

金縛りか?!

午前4時
何だか足が異常に重い
自分が思うようには、自由に足が動かせない。
金縛りだ!
と目が覚める。

よくよく見ると
なぜか、私が寝ている上に母が寝ていた!

トイレ後、自分のベッドにたどり着けなかったようだった。

母は片付け魔

私がちょっと昼寝をした隙に、
母が私の部屋を勝手にいじくり回してしまい、
どこに何があるか解らなくなった。

本日来たばかりの郵便物もどこへ行ったやら…
「私ゃ知らんよ!」
母が家にいる時に、安心して外出するのは難しい。