疑う事を知らない母の性格

母は昔から「誰でもみんな私の友達」と思ってる感じの人だ。

ホームレスを見かけたら「どうしました?」と声をかけたりするし、

好物のサツマイモ(「私ゃ、これで育ったもんね」とよく言う)が安かったから、箱買いをしたが、いざ手に持って帰るには重すぎて、店内にいた知らない人の車に乗っけて貰って帰宅した事もあった。

家から外出する時も、家の前を通る車を手を振って止めて「駅の方向行きますか?」と言って乗っけて貰っていた。

「危険だからしないように」と、家族みんなでと注意してもダメだった。

認知症になったら、道案内ができなくなったので、さすがにしなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください