知らぬ間に逃亡!

昨日の19時頃
玄関扉をガサガサと爪で引っ掻くような音がする。

玄関に向かう (ちなみに我が家は一軒家) 途中
母の部屋の横を通ると誰もいない。

部屋の窓は換気で開けていたが、網戸も開き放しになっていた。

常時カギをかけてる玄関扉を開けてみたら、そこには靴を履いていない母がいた。

いつの間に窓から逃走したのだろう?
母の部屋の窓のすぐ外には、室外機があり、丁度いい足場になったようだ。
失敗して骨折しなくて良かった!

母の靴には 市から貰った「みまもりオレンジシール」を貼っていたが、
靴を履かずに逃走されると全く意味がない

目が離せない!

まるごとバナナ

朝「もう一寸食べたい」
と言うので
母にバナナ一本(皮ごと)渡した

私は隣の部屋で
デイ用の着替えを準備してた

暫くして
食べ終わった母の所に行くが
バナナの皮が見当たらない

どこに隠したんだろうと
探してるが
見つからない

もしかしたら
皮ごと食べてしまったのだろうか?
謎だ!

そう見えるかなぁ

神棚にお供えしてる
サカキの葉を見上げて

「ほうれんそうがある」

と、母がまた変な事を言ってた

久しぶりに母の得意技の料理が見れた

今日は母が
「カレー作るから、 じゃがいも持ってこんね! やりかたを忘れんようにする!」
とヤル気マンマン!

床に座って 野菜と肉を一口大に 切ってくれた。
但し、私が見ていない間に
捨てる皮も食べる部分も 全部いっしょくたに まぜてしまっていた。

まだまだ 早すぎです

「朝だよ。 おはよう。 早く起きんね!」 って、
起こされたけど

まだ深夜の2:30じゃないか?!

せっかく いい夢 だったのに!