夜中に母が変な事してた

何年か前の出来事

母に夜中2時に起こされた。
「パンツを濡らしたから、別のに履き替えたい。押入のカギを開けて!」

家では、洋服ダンスにカギをかけられないので、タンスを押入の中に入れて、押入にカギがかかるように改修しているのです。

私が4時に目が覚めた時には
「丁度良かった。アイロンをかけ終わったから今度はカギを閉めて~」

替わりのパンツを見付けられなくて、何と夜中にアイロンを自分でかけて、濡れたパンツを乾かしたようでした。

乾いてはいるが洗っていないから、当然匂いがする。

これは洗濯する事として、他から別のパンツを持ってきて、履かせました。


夜中に一人でアイロンかけてたなんて!
ビックリ!

私が寝てる間に、火事を起こさなくて良かったという話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください