真夏の超暑い日に私が仕事に行っていた日の事

私より先に、母がデイサービスから帰ってきた。
熱中症にならないように、ヘルパーさんが気を利かせて、エアコンを点けて帰ってくれた。

倹約家の母は、エアコンを消そうと思った。
リモコンを使って消すのではなく、別の方法で消したようだった。

私が帰宅したら、TVの前の変な位置に椅子が放置されていた。

TVの後ろ上部の壁に設置してるエアコンからのコードがコンセントから引き抜かれたままの状態であった。

おそらく、母は椅子の上に乗り、立ち上がって手を伸ばしてエアコンのコードを引き抜いて、どうにか停めたようでだった。

少しでも失敗したら無茶苦茶、危険だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください