ねとぼけたのかな?

ついさっき(午前1:30)母が敷き布団の上で寝とぼけて?小便してしまった。

最近干してカラカラになってたお客さん用の敷き布団と交換しました。

私が寝てる布団との間の畳も濡れてたので、とりあえず新聞紙をかぶせて寝直します。

こんな所で…

さっきまで普通に
同じ部屋(居間)で
話してたのに
二間(ふたま)つづきで
隣の(=扉も何もない)台所に
私が行って
(二人の距離3m)
冷蔵庫に入れていた
おやつのゼリーのフタを開けてたら
母がしゃがみ込んでいるのが
ふと目に入った

もしやと
近づいてみたら
おしっこしていた

便採取時にこれがあって助かった

3日後に母の健康診断を予約している
大腸ガン検査で便採取を二度しないといけない

最近トイレに新しく手すりを設置したので
マニュアルに書いてある通りに反対向きに大便するのは不可能だ!

結局 普段は使っていない(父の介護の時使っていた)
ポータブルトイレを使って、採取ができた

しかも 部屋からトイレまで歩いて行くのがキツそうだったので、
すぐ横にまでポータブルトイレを持ってきて排便してもらった

結果的に、ポータブルの方が便採取しやすかった

これからも、母がずっと使うようになれば、
トイレの床掃除問題も解決するのかもしれない

馴れさせようかな!

いたずらPart100?

朝起きたら
突如
トイレの扉がきちんと
閉まらなくなった

家が古いし
建物自体がゆがんでいて
すき間だらけなので

トイレもついに建て付けが
悪くなったのかと思った

よくよく見ると
扉と柱との間に
トイレットペーパーの
切れ端の塊が
挟まっていた

これも母親の仕業だろうな

ちょっと目を離したら

トイレの貼り紙を
変えた事だし
と自己満足して
私は食器洗いをしていた

ふと気付くと母の姿が見えない

探すと母は洗面所にいて
しゃがんでいた

珪藻土の足拭きマットの上に
液体が溜まってる

その液を
風呂場に流してみると
案の定黄色い

靴下が濡れた!
と言いながら
母はあちこち歩き回っている

あぁ~
被害がさらに拡大中!