紙オムツ代負担減少

今月からは市の
「介護用品給付サービス事業」を
利用する事ができるようになった。
つまり、紙パンツや尿とりパッドが
1割負担するだけでよくなった。

具体的には
近所のドラッグストアで
¥1,248で販売している紙パンツが
定価の1割の¥170で手に入るようになった。しかも配達してくれる。

補助助かります!

こんな事もあるさ

母がトイレに行く途中に
ヘンゼルとグレーテルばりに
廊下から水滴が点々と

トイレに入っても
座る前に足元に
大半は出してしまっていた

私が雑巾でふき掃除しても
記憶がないのかお礼もないし
「知らんよ 誰ねそんな事するのは?」 と他人事

まあ、文句を言っても しかたないんだけどな

トイレ介助の時

母のトイレの介助している時
おしりがこちらを向いていて
ぼぅっと立ったままで
方向転換してほしい時には

なぜか口が勝手に
「ぐるっとまわって猫の目」
と歌いながら
介助している私

そんな歌あったよなと調べたら
あがり目、さがり目
ぐるっと…ニャンコの目
と歌詞が変わっていた

母を誘導して教師役

いつもトイレで母を誘導する。
その時には
「こっち向いてぇ~
ズボンとパンツを降ろしてぇ~
ゆっくりと後ろに下がってぇ~」
と、なるのだが

先日、
寝る前に母をトイレに連れて行ったら、
ズボンは履いてたが、
なぜか、いつの間にか、
パンツを履いてないのに気が付いた。

いつどこで脱ぎ捨てたのだろうか?
濡れたブツは行方不明!
一体全体、どこに隠したのだろう。
混ざってしまってたら、鼻で判別するしかないな

とりあえず別のパンツを履かせた。

「何の為に、なぜパンツを履くのかを教えて」
と聞かれて、一通り説明して寝せた。

なぜこんな所でするかなぁ~

最近、朝起きたら
母が寝てる部屋の畳の一部だったり
廊下のカーペットだったり
玄関の三和土(たたき)だったり
玄関マットが濡れている事が時々ある。
(日によってする日しない日、場所が違う)
しかも匂う!

おそらく、夜中、トイレの場所が分からず、
自分でパンツを脱いでトイレと思い込んで
排尿してると思われる。

本人に聞いても「何のこと?私は知らんよ!」

玄関に水まいたり、
玄関マットにシャワーの水ぶっかけたり
畳はがして直射日光に当てたりして対応しました。