頭が働いていない

私が風呂に入ってる夕方に
親戚の人が差し入れを
持ってきてくれたらしい

チャイムが鳴ったが
もう誰も来ないだろうと
玄関は厳重にカギをかけてしまっていて母には開け方が判らない

すぐに
家の電話が鳴り
母が受話器を取ったらしいが
伝言は覚えきらない

私は何も知らずに
風呂から上がると
母はパニックになってた。
「どうしたのか」と尋ねても
要領を得ない

着信履歴を調べたりして
どうにか要領が判った

「差し入れを持って来たが
誰も出なかったので
玄関にぶら下げて帰った」
と言う事だった

18:45だし
コロナで
誰も来ないだろうと思い込んで
油断していた

やはり風呂は
母がデイに行っている
昼間に入るべきなんだろう

こんな言い訳って あり?

夜中、変な音がする。

真っ暗の中で
母が玄関のカギを開けようと
体当たりをしていた。

「体が勝手に外に出たがる」

変な所で寝てる母

夜中、私が
トイレに行こうとしたら

玄関マットの上で
布団なしで
薄着で
母が熟睡していた。

起こして、ベッドに誘導した。

朝、体温を計ったら
平熱でした。

一安心でした!

杖ついての朝の散歩

昨日は
母のワクチン接種二回目だった。

今のところ何の副反応もない

さっきは、母と近所10軒分程を
ゆっくり散歩した。
母の足は以前に比べ
だいぶ弱っていた。

母はくたびれたようで
玄関で寝ている。

母のいたずら その3

何年か前に
玄関のチャイムはインターホンに
私が変更の工事をした。

接続のケーブルは
必要最低限分だけは
表から見えるようにして
長すぎて余った分は
目に付かないように
天井裏に収めていた。

それが、
朝起きてみたら
玄関内にケーブルが
長く広がっていた。

母がケーブルを
下から引張ったようで
天井裏に隠していたケーブル全てが
白日の下に晒されていた。

似た色のテープで
簡単に留めていたけど
コの字型の留め金を買ってきて
固定する事にしよう!

母のイタズラでした。