母がウォシュレットを噴水状態にさせない為に

母がウォシュレットを噴水状態にさせない為の対策を考えた。

私が寝てる夜中だけは、さすがに母のトイレの付添えは出来ない。
なので、その時だけは、ウォシュレットのリモコンは使えないようにしたい。

我が家の場合、ウォシュレットのリモコンのON/OFFは壁の所にある。
リモコンは一見壁に備え付けのようで、外せないように見えた。
しかし、力を込めて上に動かせば、外すことが出来ました。
リモコンを隠せばいいと思った。外してどこに置くか?

ちなみに、トイレの中の高い位置に予備のトイレットペーパーを置く棚がある。
だが、以前私が台所で食器を洗っていた時、
母がトイレから大きな物音をさせた事があった。
急いで見に行くと体重35kgの母が、閉めたトイレの蓋の上に乗り
背伸びして、棚の上の物を手当たり次第、下に落としていた事がある。

なので、ウォシュレットのリモコンをそこに置いても
落とされる可能性が少なからずある。
(以前より、足が弱ったので、そろそろいいかも)

結局、昨日の夜は私の枕元にリモコンを置いて寝た。
しかし、朝自分がトイレに行った際、
リモコンを枕元に置いたままだったので、
ウォシュレットをしそこなってしまった。

昨日のトイレの床が水浸しの理由が分かった

昨日の昼寝後、トイレの床が水浸しであった
その謎が判明しました!


今朝5:30頃
上半身濡れた母が
(ダウンのジャンバーを着てる)
「水がどうやっても止まらん!」と言いながら
寝てる私を起こしにきました。

どうせ手を洗うボタンのON/OFFが分からないのだろう
でもなんで上半身が濡れているんだろう
と寝ぼけた頭でトイレに見に行くと

そこには噴水が出続けてる状態のウォシュレット
『なんじゃ、こりゃ~』

トイレを流すボタンと間違えたようです。
床一面濡れてしまっていた。

今考えたら、昨日の水も
きれいで臭いもなかったので
ウォシュレットの水のようでした。

今日も床そうじです。

またまた、トイレ掃除する羽目に

私が、ちょっと昼寝して起きたら、
トイレの床が、無茶苦茶湿ってる!
湿ってると言うか、水を撒いたようだ。
やられた!

母に聞いても
「知らんよ。何の事?私じゃないよ。あんたやろ。」
と、いつもの調子であった。

————
オムツを履いたらと言う意見もありますが、

排便の際、いつも便座の前の方にちょこんと座ってするというのが、
母のクセなので、オムツ履いていても同じ現象になります。

トイレに手摺をレンタルしたので、
左右のぶれは減少しましたが、
前後のぶれはどうしようもないです。

いつも付き添いして、
後ろの方に座らせるようにしてます。

意外と筋力あるのかも

母が、トイレの蓋を開けるのを忘れたままで
スクワット状態?で空中で排尿したようだ。

蓋から床から大掃除!

朝起きたらトイレが…大惨事

半年前の事
朝起きたら、トイレが詰まっていて床が水浸し。
業者を呼ぼうかとも思ったが、
意を決して、茶色でよく見えない水の中に、
ボロいお箸を突っ込んでみた。

直ぐそこに「尿取りパッド」が引っ掛かっていた。
力ずくで引っ張り上げて、どうにか元通りになった。

使えなかった数時間は、
以前父の時に買っていた、ポータブルトイレが役に立った。

詰まらせた本人は他人事の様子でした。