夜中に洗面所で

母が
夜中に洗面所の照明を点けて
手を洗った。

使い終わって
さて、照明を消そうかなと思ったが
スイッチの位置が判らなくなった。

あちこち触っていたら
浴室暖房や換気扇の
スイッチが入ってしまい
ファンがブーンと回りだした

止め方が分からないので
最終的に私は起こされる羽目に!

今では
私が寝る前に
洗面脱衣所・風呂場には
母が入らせない為に
廊下側からコインを回す感じで
カギをかけるようにしている。

危険なあそび?

自宅での事

夜中、
母がトイレに行った。

出る時に
なぜか
ボタンを押し
カギをかけてしまったようだ。

朝方、
入ろうとした母が
「トイレのカギが
閉まっていて入れない」
と私を起こしに来た。

とりあえず、
間に合ったからいいけど!

自作自演?!
して遊ばないで下さい!

デイに合鍵を預けるようになった訳

母がデイに行く日
家の鍵を母に預けて、私は仕事に出掛けた。

鍵が掛けられるように改造した床の間に、母は家の鍵を入れて、キーロックをしてしまった。

デイの方が迎えに来られたが
玄関の鍵を閉める事が出来なくて
デイに行く事が出来なかった。

それ以降、
デイに合鍵を預けるようになった。

母はデイをサボりたくて、わざとキーロックしたのかもしれない。

なぜなら、ニヤッと笑いながら話してくれたから

母用の鍵がしばらく行方不明だった時の一言

母が、自分用で持ってる家の鍵を自分で隠し、その隠し場所を忘れた。

私があちこち探し回って、2~3日後にようやく探し当てた。
今回の宝探しゲームは難しかったなぁ、と思っていると

母「泥棒がこれの合鍵を作って返しに来た。もうこの鍵は使ったらダメ!変えんといかん。泥棒が入り放題だ!」