別々は無理だと思う

私が洗って自然乾燥させてた食器を
私が見ていない隙に
母が
通常の場所とは違う場所に
勝手に仕舞い込んでしまう。

食器を次回使おうとした時には
「あれっ、いつもの所にないっ」
となり、慌てる。

『洗った食器に触らないで!』
と言うと
「別々に住まんといけんね」
と母は見当違いに怒り出した。

母が一人住まいするなんて無理だと思うよ!

ここはどこ?

2階建ての一軒家に住んでるのだが

母が「ここは3階?」と訊いてくる。
私『1階だよ!』と教えると

母「一目で分かるように、大きく1と書いといて!
そして、2階には2と大きく書いといて!」

仕方なく、
ホワイトボードに1を
大きく書かせてもらいました。

夜中に起きたら四つ角にいた?!

夜中3時に起こされ


「あんたが今寝とる頭の部分が、丁度四つ角で、車や電車が通る。
轢かれるから外に避難しよう。
早く出らんね!」


『それなら、二階で寝ようか?』と提案する。

結局、二階に布団を二人分敷いて寝ました。

騒いでいたのは一応録音しました。

いつもの如く、翌日には出来事の事は、一切母は覚えていなかった。

もういくつ寝ると…?!

「もうすぐ正月でお客さんが来るので、買い出しに行かないと…。」

と、母が季節外れな事を言い出した。

(ちなみに今は春)

母が見た怖い怖い夢

母は夢でも見たのか
朝からなぜか「まだ死にたくない!」と言っていた。

その後、母はトイレに入ったが中々出てこない。

様子を見に行くと「ここでどうやって焼かれるの?」
『ここは火葬場じゃないよ』

朝食時も、天井を見上げながら
「どこから火が来るの?」

どういう発想かな、怖い怖い!